日々の雑記

2023年1月10日

 

 

《Photo:らくがき》

 

 

 

 

 

 

絵を描き始めた頃は

 

自分の青さが恥ずかしくて

 

その未熟さを隠したい一心だった

 

 

 

当時の絵は

 

筆のタッチが引っ掻き傷のようで

 

今はまだヒリヒリとして直視できない

 

あの頃だったから描けた絵なんだろう

 

 

 

作品の出来は別として

 

「今しか描けない絵」というのは確かにあって

 

だいぶ後になってから

 

その時間と気持ちがもたらせてくれたものに気がつく

 

 

 

一枚一枚が今の気持ちと重なりあい

 

二度と描けない絵になってゆくんだろう

 

 

 

今のまま

 

描けないまま

 

このままで

 

いいんじゃないかと

 

時々そう思うことがある

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日々の雑記 -迎春-

2023年1月4日

 

 

《Photo:らくがき》

 

 

 

 

 

 

新年明けましておめでとうございます

 

本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます

 

 

 

昨年は

 

日々の雑記に

 

お付き合いいただき

 

心より感謝申し上げます

 

 

 

2023年も

 

どうでもいいようなこと

 

どうでも良くないことを

 

ぶつぶつと呟きながら

 

絵を描き

 

日々を過ごせたらと思います

 

 

 

お時間ございましたら

 

お付き合いください

 

 

 

今年は

 

3月に3人展

 

9月に個展があります

 

 

 

書いてみたら

 

スカスカなスケジュール

 

に見えますが・・・

 

2つの作品展があるだけでも

 

結構慌ただしいんですよ(笑)

 

 

 

そんなことより

 

2023年が平和ないちねんになりますように

 

そして皆々様のご健康とご多幸を

 

心よりお祈り申し上げます

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日々の雑記

2022年12月28日

 

《Photo:Painting》

 

 

 

 

 

いやぁ〜感激

 

詩人ってほんとうに実在するんだ

 

当然でしょうって言われるかもしれないけど

 

 

 

すでに天国にいる方々が残した作品ばかりを読んでいたので

 

わたしの中では実在していないも当然のような存在

 

スナフキンみたいに

 

いたらいいなぁぐらいには思っていたけど

 

突然目の前に現れたのでびっくり

 

ちょっとだけ声が大きくなりました

 

 

 

「詩人」というお仕事が社会の中で

 

成立しているのかどうかわからないけれど

 

心や魂を絶えず揺り動かしながら言葉を紡いてゆく存在は

 

わたしにとってはとても心強い

 

 

 

詩人と画家は相反する存在に見えるけれど

 

じつは根っこで繋がっている

 

 

 

ちょっとおこがましいかなとも思うけど

 

片割れに出会ったようで嬉しくなった

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日々の雑記

2022年10月27日

 

 

《Photo:錆画 》

 

 

 

 

 

 

 

人が変わるって

 

弱さを克服することだって

 

ずっと思っていたけど

 

そうじゃなくて

 

弱さを抱えたまま

 

それをいかに出さないようにするか

 

封じるかってことなのかな

 

最近はそう思うようになりました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日々の雑記

2022年10月13日

 

 

《Photo:錆画》

 

 

 

 

 

 

 

このまえ早朝に

 

すごくバカバカしい夢を見て

 

夢の中で大笑いしていたら

 

そのままヒクヒクしながら目が醒めました

 

 

 

隣でぴーんと前脚を伸ばしていた猫は

 

まだ夢の中にいるようだったので

 

起こさないようにゆっくり寝返りをうちました

 

 

 

とてもいい朝でした

 

 

 

 

日々の雑記

2022年10月7日

 

 

 

 

《photo:painting》

 

 

 

 

 

なんかね

 

甘いお菓子が家にあるっていうだけで

 

その日1日頑張れるんです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日々の雑記

2022年10月5日

 

《Photo:らくがき》

 

 

 

 

 

王道のアートシーンとは別の場所にいるので

 

少しでも何か発信しないといけないなと思いながら

 

重い腰を上げて書いているのが本当のところです

 

 

 

でも言葉に頼りすぎるのも

 

信用しすぎるのも

 

ちょっとキケンな気もしています

 

 

 

バランスが難しいねエ

 

 

 

 

 

 

 

日々の雑記

2022年10月3日

 

《Photo:Painting》

 

 

 

 

 

自分の描く絵を受け入れたら

 

楽にはなったけれど

 

どこか「逃げ」のような気もしてきて

 

なんかモヤモヤする

 

 

 

モヤモヤの心当たりはある

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日々の雑記

2022年10月1日

 

《Photo:painting》

 

 

 

 

 

 

「早い、もう◯月?!」

 

毎月言ってるような気がします

 

 

 

ほんとうに月日が経つのは早いもので

 

もう少し小さな単位で言うと

 

午前中が過ぎるのも早いのです

 

 

 

でも一週間は長い時と短い時があるのが

 

時間の不思議なところです

 

 

 

ほんの少しでもボケっとしようものなら

 

無慈悲に過ぎ去ってしまうのも時間です

 

 

 

この「ボケっと」宙に漂う時間が好きなので

 

この時ばかりは

 

時間の尻尾をつかんで離しません(できたらいいなぁ)

 

 

 

 

読んでくださってありがとうございます

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日々の雑記

2022年9月12日

 

 

Photo《Painting》

 

 

 

 

実のところ

 

自分でも何を描いているのかわかっていないのです

 

 

 

探りながら描いているので

 

時に支離滅裂になったりするのですが

 

何か、こう・・・

 

言葉を越えられたらいいなと思っています

 

 

 

 

 

 

 

読んでくださってありがとうございます

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Archives